バー開業教材は、たっぷり、18時間の動画で、バー開業レベルまで、自宅で学べます。

教材の全体像を
最初にご覧下さい

姉妹サイト「老舗BARのバーテンダー講座」では、より無料講座も充実!

バーテンダーやカクテルの講座が充実した「老舗BARのバー開業とバーテンダー講座」をご覧下さい→

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・初級編「第10章・第1節」のブログ記事をどうぞ。

第10章 ウォッカ・ベースのカクテル

第1節 「モスコミュール」で、基礎の勉強!

モスコミュールを作れないバーテンダーはいません。

でも、私は、作れるのに、作れない!と
店で、言わされていた時期があります。

お客様には、冷たい目で見られ、侮蔑の態度をとられ・・・

誰よりも美味しく作る自信があるのに
作れないとお客様にいう自分の情けない事。

なぜ、このような事をしなければならなかったか?
おそらく、このブログのどこかで、詳しく書いたような記憶が・・・
また、そのうち、探してきましょう。

結論だけいえば、お客様の視点で
カクテル作りを考える事ができるようになるためと、
若かりし日に、天狗にならないようにするためです。

要するに、まずは、人間性を鍛えろ!というわけです。

話が、いつも横道にそれますが
ここでは、モスコミュールで
カクテル作りの基礎をお話しています。

プラス、さまざまな書籍に書いてある「本物のモスコミュール」
に関しても、若干、意義を唱えながら、その理由を明確にお話しています。

全てのカクテルで言える事ですが、
そのカクテルを作る理由と、お客様視点で作ることが重要です。
その視点をずらして、これが、本物!という押し付けは
私は、ナンセンスだと思っています。

その理由は、前述のような鍛えられ方をしたせいですが・・・

まあ、考え方は、それぞれですので
こうあるべき!と、賛同を求めているわけではありません。

あくまで、私は、こう思います!というだけです。
意義・反論、お願いですから、ご容赦下さい。

このところ、さまざまな返信対応が、やはり無理になっています。

随分前に、このブログに掲載しましたが
1200万件、いや、今では、1500万件のリンク数を誇るサイト運営
さらに、サイトを複数、そして、ブログやメルマガと
運営媒体が増えたこともあり、
質問や相談には、回答できないと宣言しました。

どう考えても、時間的・物理的に不可能な状況になりましたので。
何卒、事情ご高察の上、皆様、よろしくお願い致します。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他

バーテンダースクールFIZZは、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!