バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

新教材誕生セール新教材は、レシピ暗記の悩みを解決
ついに、バーテンダー教材は全24巻に。
予約特別割引など、平成30年4月30日まで
まずは、教材の概要からご覧ください

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・初級編「第3章・第4節」のブログ記事をどうぞ。

第3章 カクテルについて

第4節 やってはいけない!8の字シェーク!

今回、初めて私がうつっていない映像をご覧ください!

・・・と、DVDの中では言っていますが、
これが編集の副産物でして。
実際には、これ以前に、うつっていない映像があります。
寛容なる御心で、お許し下さい。

以前にも、予告編でご覧頂いた
「やってはいけない8の字シェーク」です。

この映像、「You Tube」にもアップしていますので
ご覧いただければと思いますが、

実際にご覧頂いて、どこがどう悪いのか?
分かる方は少ないのでは・・・
もちろん、この振り方でさえ、
私の場合、ある程度、美味しいカクテルができる事でしょう。

ですから、この「やってはいけない8の字シェーク」
の振り方でさえ、できない人にとっては、
綺麗なシェークにみえますし、
音もいいように聞こえるかもしれませんね。

それでも、やはり、シェークをする方法にも理論が必要なのです。
きちんと、基礎を理解してシェークを練習するのと
我流で、見よう見まねで始めて、変な癖がつくのでは
将来、雲泥の差となってしまいます。

自己流で始めるのだけは、やめましょう。
そして、セミプロのような方から習うにしても
その理論をきちんと理解し、説明できないような方からは
決して、学ばないようにしましょう。

シェークは、それほど難しい技術ではありません。
美味しいカクテルを作れるようになることが目的です。
カッコよく振れるかどうかは、
美味しいカクテルが作れるようになってからです。

まずは、最初に、きちんと基礎を理解することです。

この「やってはいけない8の字シェーク」の映像から
どこが悪いのか?説明ぐらいはできる人から学びましょう。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他

バーテンダースクールFIZZは、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!