バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

限定販売の画像2018年・教材販売は期間限定です。
入荷待ちの方が多い場合、販売を検討します。
まずは、教材の概要からご覧ください

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・初級編「第4章・第1節」のブログ記事をどうぞ。

第4章 カクテル作りの技法

第1節 カッコよく、ボトルを扱う!

ボトルをカッコよく扱う?

それが、どう必要なのか?何を言いたいのか?
きっと、初めての方には、意味不明かもしれませんね。

でも、やはり、ボトルの扱い方にも基本があるのです。

そして、この扱い方のルールをきちんと守ることで
カクテル作りの一連の動作が、美しくなり、カッコよくなるのです。

やはり、カクテルというのは、カクテル作りを始めたところから
すでに味見が始まっているようなところがあります。

手際の悪い人の作ったカクテルを飲みたいとは思いませんよね。
何だか、とってもまずそうに思えるものです。

カクテルを作る動作にこだわるのも、そういう意味からです。

その最初のステップが、このボトルの扱い方で、
特に、ボトルのキャップの開け閉めには、
かなり練習が必要となってきます。

無意識に、自然に、これができるようになるまで
徹底的に練習する事が必要です。

そういえば、以前、弊店のスタッフが言っていましたが、
家で、ペットボトルのキャップを開けるのも
無意識に、この動作をしていたそうです。
まあ、ここまでくれば、もうマスターできていますが。

最近のボトルのキャップは、この開け閉めの練習をするのに
最適と思えるボトルが、少なくなりました。

この教材の中では、弊店で練習用ボトルとして使用しているボトルを
説明していますが、このボトルは、実に扱いやすいものでした。

このボトルを買っていた理由の大半がそこにあったのに、
このメーカーは、ボトルのデザイン自体を一新してしまいました。

どうも、メーカーというのは、
現場の意見を考えていないのでは?と疑問に思う事が多いのですが、
私などが、思いも及ばない
深い意味があるのかもしれませんね。

やはり、何百年も続いてきた会社であれば、
明確な理由があって、なさっておられる事でしょうから。

とにもかくにも、ここでは、
ボトルの扱い方を、丁寧に説明しています。
こんなところにこだわって解説した書籍もサイトも
見たことがありませんが、バー開業をなさる方には、
とても重要な部分だと、私は思っています。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他

バーテンダースクールFIZZは、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!