バーテンダー教材の概要をご覧下さい

バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

バーテンダーやバー開業を目指す前に、失敗する「2つの原因」を知っていますか?

バーテンダーやバー開業に必要なのは見習などの現場経験で、体系的に学ぶ必要はないと思っている方、間違いです。

バーテンダースクールに通うより、老舗バー教材が選ばれる「5つのメリット」とは?

普通のバーテンダースクールへ通うよりも、メリットが大きいからこそ、46県に普及し、多くの経営者も活用中なのです。

姉妹サイト「バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座」では、より無料講座も充実!

バーテンダーやカクテルの講座が充実した「バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座」をご覧下さい→

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・上級編「第42章・第5節」のブログ記事をどうぞ。

第42章 「ウイスキー」について

第5節 「カナディアン・ウイスキー」について

さて、前節で解説した「アメリカン・ウイスキー」のおかげで、成長し普及したのが、この「カナディアン・ウイスキー」です。カナダとアメリカは隣接していますから、当然といえば、当然の話です。個人的には、好きなウイスキーです。

ウイスキーにも、さまざまなタイプがあります。その中でも、もっともカンタンな分類が、この第42章です。

「スコッチ」「バーボン」「モルト」「ブレンデッド」・・・

ウイスキーの分類には、さまざまな用語が登場するので、実際、分かっているようで、分かっていない初心者の方も多いものです。

プロであれば、明確に、理解していなければなりません。さらに、シングルモルトの解説、第50章・第51章では、もっと、専門的な解説になります。

バーを経営していて、講義をする事はありません。むしろ、一度も、話す事のない知識の方が多いはずです。それでも、きちんと理解しているかどうかの差は、大きいと思います。

むしろ、その知識を楽しむぐらいの気持ちが必要でしょう。バーを開業しようと思われる方で、バーが嫌いな方はいらっしゃらないはず。アルコールが苦手な方はある事でしょう。それでも、バーの雰囲気が好きな方であれば、バー経営をしています。

そして、自分の好みも大切ですが、やはりビジネスですから、お客様に、提供するお酒について、きちんと知識をもって、その提供の種類や提供方法を決めるのは、当たり前の事です。

味わいは、個人の嗜好の問題ですから、お客様によって、さまざまな好みがあります。

バーテンダーは、適切な1杯を薦めることができるよう、努力しないといけないですね。100%は無理ですが・・・

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他

バーテンダースクールFIZZは、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!