バーテンダー教材の概要をご覧下さい

バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

バーテンダーやバー開業を目指す前に、失敗する「2つの原因」を知っていますか?

バーテンダーやバー開業に必要なのは見習などの現場経験で、体系的に学ぶ必要はないと思っている方、間違いです。

バーテンダースクールに通うより、老舗バー教材が選ばれる「5つのメリット」とは?

普通のバーテンダースクールへ通うよりも、メリットが大きいからこそ、46県に普及し、多くの経営者も活用中なのです。

姉妹サイト「バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座」では、より無料講座も充実!

バーテンダーやカクテルの講座が充実した「バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座」をご覧下さい→

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・上級編「第44章・第1節」のブログ記事をどうぞ。

第44章 その他のカクテル・ベースについて

第1節 「焼酎」について

さて、今さら、説明の必要もないのですが、ここ数年の「焼酎ブーム」には、びっくりです。

若い方は、当たり前と思っていらっしゃるかもしれませんが、私が、若かりし頃は、焼酎を好んで飲むことはありませんでした。まして、バーで、焼酎を置いているところなど、考えられませんでした。

もちろん、ここでいう「焼酎」は、「本格焼酎」のことです。焼酎のなかでも、カクテルに使用する焼酎は、置いていました。

「本格焼酎」とは、種類が違うものです。

この種類の焼酎が、脚光を浴びたのは、あるメーカーの戦略のおかげです。焼酎であることを、全くアピールせず、若者に人気のあるアイテム!というポジショニングを創り出していったのです。

当時、焼酎の種類だと思って飲んでいる人は、ほとんど、いなかったように思います。それが、今では、「本格焼酎」を飲むこと自体が、当たり前に・・・

さまざまな会社や人の努力の結果でしょう。焼酎ブームが到来した頃、それまで、銘柄も含め、あまり詳しくなかった私は、いろいろ勉強したものです。

ある会社の後継者の方の努力を掲載した書籍に感銘を受け、一時期、この会社の焼酎を、よく飲んでいた記憶があります。

何事も、うまくいくまで、あきらめずに努力する事が大事だと、あらためて、自分自身と重ね合わせながら、この焼酎と向き合い、飲むお酒は、美味しいものでした。

ただ、酔えばいい・・・という飲み方も、もちろんOK。でも、たまには、そのお酒が誕生した歴史に、思いをはせて飲むお酒も、美味しいものです。

私は、この会社と後継者の方の心意気で、芋焼酎を、飲めるようになったようなものです。もし、あの時、あの本に出会わなければ・・・・・人生は、不思議な縁で、できているものですね。

久々に、芋焼酎が飲みたくなりました。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他

バーテンダースクールFIZZは、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!