バーテンダー教材の概要をご覧下さい

バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

バーテンダーやバー開業を目指す前に、失敗する「2つの原因」を知っていますか?

バーテンダーやバー開業に必要なのは見習などの現場経験で、体系的に学ぶ必要はないと思っている方、間違いです。

バーテンダースクールに通うより、老舗バー教材が選ばれる「5つのメリット」とは?

普通のバーテンダースクールへ通うよりも、メリットが大きいからこそ、46県に普及し、多くの経営者も活用中なのです。

姉妹サイト「バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座」では、より無料講座も充実!

バーテンダーやカクテルの講座が充実した「バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座」をご覧下さい→

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・上級編「第48章・第2節」のブログ記事をどうぞ。

第48章 プロへの道・第4弾、カクテルの改良~実践へ!

第2節 「オリジナル・カクテル」創作について

前節の延長上の話ですが、基礎を十二分に習得したら、いよいよ、オリジナル・カクテルに挑戦です。

どのように、オリジナル・カクテルを創っていけばよいのか?その基準と過程について、基礎となる方法をお話しています。


前節の解説でもお話しましたが、ただ、適当に混ぜてみて、美味しそうなカクテルができれば完成!など、ありえない創作方法です。

オリジナル・カクテルを創作するには、やはり、この教材の9枚目までの基礎を、きちんと身につけた上で、行って頂きたいと思います。


ひとつ注意点ですが、よくある競技大会などでの、オリジナル・カクテル作りとは、違う!という事を理解しておいて下さい。

ここで、あまりお話すると、語弊を生みますので、控えておきますが、あくまで、お客様に提供するオリジナル・カクテルの創作を考えて下さい。

ひとつだけ理由をあげれば、商品としてのカクテルを考えることと、小人数のプロの中で、競争原理の働く世界でのカクテルを考える事は、全く次元の違うものだということです。


話が、やや脱線しましたが、ここでは、こうした事を踏まえた上で、お客様に提供するオリジナル・カクテルの創作について、きちんと、その基準と過程を習得して頂きます。

基礎さえ習得なさっていれば、難しいものではありません。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他

バーテンダースクールFIZZは、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!