バーテンダー教材の概要をご覧下さい

バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

バーテンダーやバー開業を目指す前に、失敗する「2つの原因」を知っていますか?

バーテンダーやバー開業に必要なのは見習などの現場経験で、体系的に学ぶ必要はないと思っている方、間違いです。

バーテンダースクールに通うより、老舗バー教材が選ばれる「5つのメリット」とは?

普通のバーテンダースクールへ通うよりも、メリットが大きいからこそ、46県に普及し、多くの経営者も活用中なのです。

姉妹サイト「バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座」では、より無料講座も充実!

バーテンダーやカクテルの講座が充実した「バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座」をご覧下さい→

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・上級編「第49章・第3節」のブログ記事をどうぞ。

第49章 プロへの道・第5弾、FIZZの「インパクト・カクテル」!

第3節 文字・記号などを書き、飲みきるまで残るカクテル!

さて、この49章では、私が、20代半ば頃、カクテル作りについて、さまざまな試行錯誤を繰り返していた頃に、編み出した事をお話しています。

誰もが考えることで、平凡すぎる気もしますが、この節では、カクテルに、さまざまな「文字や記号」を、書く事ができるカクテルの作り方についてお話します。

ちょっと変わったカクテル、お客様に喜んで頂けるカクテル、こうしたコンセプトの代表的カクテルとして、カクテルにイニシャルなどを書きいれることができれば!と考えるバーテンダーは、非常に多いと思います。

そこで、私が考えたのは、さらに、その「文字や記号」が、飲みきる直前まで、くっきりと残るカクテルです。

まあ、いつものように、プロとして、基礎を学んでいれば、ある程度は、推測できると思いますが、一般のお客様にとっては、見た事もないカクテルで、非常にインパクトが強く、喜んで頂けるカクテルです。

どこかのバーで、イニシャル入りで、最後まで残る!というカクテルが出てきたら、それは、私の考案したカクテルである可能性が高いという事です。


この49章で解説したカクテル以外にも、20代の頃は、さまざまな特殊なカクテルを考案していました。創造性という能力においては、やはり若さが必要な気がします。

そうはいっても、相変わらず、新しい事へのチャレンジは大好きで、興味の対象が変わっただけかもしれません。


誰もが無理!と思っていた、こうした教材を創り出し、さらに、毎年、新たな教材を創り出していますから・・・

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他

バーテンダースクールFIZZは、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!