バー開業教材は、たっぷり、18時間の動画で、バー開業レベルまで、自宅で学べます。

教材の全体像を
最初にご覧下さい

姉妹サイト「老舗BARのバーテンダー講座」では、より無料講座も充実!

バーテンダーやカクテルの講座が充実した「老舗BARのバー開業とバーテンダー講座」をご覧下さい→

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・初級編「第9章・第2節」のブログ記事をどうぞ。

第9章 「ウォッカ」について

第2節 知れば面白い「ウォッカ」の歴史

第2章、第3節「ちょっぴり歴史のお勉強!」で
おおまかなお酒の歴史についてお話しましたが、

ここから、もっと詳細に、お話していくことになります。

最初に登場するのが、「ウォッカ」

「ウォッカ」といえば、ロシア!

そういうイメージですが、実際には
アメリカなどでも作られています。

その歴史背景を学ぶと、とても面白い事がわかります。

・・え~、分かりにくい説明ですが
時代背景が、ウォッカの普及と発展に、非常に影響するのです。
まさに、時代に翻弄されています。

こうした歴史について学ぶ必要性ですが
今後、お酒が、どのような発展をとげていくか?とか
なぜ、今、このような銘柄やお酒が登場するのか?とか
歴史の流れから、読み解いていくのも楽しみのひとつ。

さらに、「シングルモルト」などは、もう、はまってしまうばかり。

おっと、ここでは、ウォッカの話でした。

ウォッカも、ここ数年、随分、さまざまなものが登場するようになりました。
これは、また、後ほど、お話しますが、
ひと昔前までは、銘柄も、少なかったのですが、
本当に、さまざまな種類が、カンタンに手に入るようになりました。

これも、ネットの発展のおかげでしょうね。
誰でも、入手する事が容易になり、プロ顔負けの収集家も
大勢、いらっしゃるはず。

こうした流れの中で、プロとして、
どのようなお酒を扱っていくか?
考えるための要素としても、歴史は学んでおく必要性があります。

ご自分が扱っている「ウォッカ」が
いったい、いつ頃作られたものか?
理解して扱う方が、楽しいですよ。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他

バーテンダースクールFIZZは、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!