バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

まずは、バーテンダー教材の
全体像をご覧ください

バーテンダー動画セミナー3日間動画で学ぶ、間違いだらけのカクテル作りプロも知らない技も満載。たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・初級編「第14章・第4節」のブログ記事をどうぞ。

第14章 「シェーク」について

第4節 シェークの意味・総集編

さて、全ての事には意味がある!
と、何度も申し上げてきていますが、
ここで、「シェークの意味」について
じっくりと、解説していきます。

なぜ、そのような振り方をするのか?
前節までで、解説した、
シェーカーの振り方には、どんな意味があり、
なぜ、そのような振り方をしなければならないのか?
その理由について、詳細に、お話しています。

こうした意味を踏まえたうえで、
さらに、シェークとステアの違いについてもお話をします。

なぜ、このカクテルは、シェークで作るのか?
なぜ、このカクテルは、ステアで作るのか?

こうした意味を理解できるようになると
それだけでも、カクテルの作り方に変化が生まれます。

意味を理解することの重要性は、
さまざまな所で、お話していますが、
全ての事には、意味があります。
それを理解せずに、いくら、練習を重ね、
いくら、カクテルレシピを暗記しても
全く、無意味ですし、全く、レベルの低いままです。

体系的に学ぶことの少ないバー業界・・・
もちろん、基礎から徹底的に教え込んでくれる方もありますが
大半、見よう見まねで、何となく作っているところも多く
なかなか、本来あるべき姿のバーテンダーは少ないものです。

プラス、営業中に、基礎から、体系的に教えること自体
かなり無理があるのは、否めません。
だからといって、カクテル教室や、バーテンダースクールで学んでも
見る機会、学ぶ時間、練習する時間に限りがあり、
なかなか、本質を理解し、身につけられないものです。

手前味噌で、恐縮ですが、
この教材であれば、それらの欠点を補ってあまりあるメリットがあります。
また、何度でも、自分のペースで学べるのが、最大の長所ですね。

今回は、ちょっと、宣伝色が強くなりすぎましたね~

ただ、自分で創り出した教材ですから
我が子のように、可愛いものですし、
かなりの思い入れを持ち、強い意志で創っている事を
ご理解頂きたいと思うのはやむを得ないので
どうか、寛大なる御心で、お許し下さい。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他