バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

バーテンダー動画セミナー3日間動画で学ぶ、間違いだらけのカクテル作りプロも知らない技も満載。たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

2回目以降の方は、全国普及した人気NO,1教材の全体像へ他にないバー開業を目指す方へどこでも学べるレベルでいいなら、他のスクールへどうぞ。50年の間に教える人がいなくなった知識・技術と、独自ノウハウを伝授する24巻教材はコチラ

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・中級編「第36章・第2節」のブログ記事をどうぞ。

第36章 リキュール(13健康志向のリキュール?

第2節 カクテルを作ってみよう!

取り扱いの簡単なリキュールで、カンタンなカクテルを作っています。

前節でも、申し上げましたが、この節は、休憩モード。特に、気をつけなければならないプロ仕様のワザもありません。

このリキュールは、私の大好きなメーカー。リキュールの選択をどうすべきか?というところで、少しお話したと思うのですが、お酒を選ぶ基準の一つにもなりますよ~という事です。

リキュールを選ぶ基準について、詳しくは、初級編でお話していますので、そちらをご覧頂くとして、このリキュールは、本当に、美味しい。

このメーカーが販売するリキュールは、ほとんど、あまり、技術を必要とせず、楽しめるものが多いです。

もちろん、ショートカクテルを作成する場合、それなりに、プロとして、技術を使うものもありますが、初心者でも、ジュース割りなどで、カンタンに楽しめるのです。カクテルに慣れ親しんで頂くには、非常にありがたいリキュールです。

最近の傾向としては、こうしたリキュールの販売が非常に多くなりました。プロでなければ、取り扱うのが難しいものも多かった時期に比べ、ここ数年は、本当に、美味しいリキュールが多いですね。

あえて言うなら、あっという間に、消費してしまう=原価のかかるリキュールが、多くなったといえます。何しろ、そのままロックでも美味しいものも多く、原価のパーセンテージが高くなってしまいます。

それでも、こうしたリキュールが増える事には大賛成です。ようやく、リキュール作りも含め、消費者の目線が浸透してきた!と言えるのかもしれません。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他