バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

バーテンダー動画セミナー3日間動画で学ぶ、間違いだらけのカクテル作りプロも知らない技も満載。たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

2回目以降の方は、全国普及した人気NO,1教材の全体像へ他にないバー開業を目指す方へどこでも学べるレベルでいいなら、他のスクールへどうぞ。50年の間に教える人がいなくなった知識・技術と、独自ノウハウを伝授する24巻教材はコチラ

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・中級編「第37章・第4節」のブログ記事をどうぞ。

第37章 「ワイン」について

第4節 「フランス・ワイン」について

ワインの中でも、特に有名なフランス・ワインについて、その基礎を解説しています。

銘柄名のつけ方が、どのようになっているのか?
ラベルの、どこを、どのように見ればよいのか?

こうした基礎を理解して頂けるように解説しています。この基礎部分は、ただ、知っているか、知っていないか、ただ、それだけの差です。難しいものではありません。

もちろん、お酒は、飲んで楽しむもの。

要するに、お客様が、美味しいか?楽しいか?喜んで頂けるか?ただ、それだけで、別段、知識が必要となるものではないように思えます。

しかし、バーの経営という視点で考えるならば、そこには、美味しい!というお酒以外の、付加価値も、当然必要となってきます。

その付加価値の中には、その店の薦めだからこそ、安心して、お薦めのお酒を飲んでみようと思うものであったり、あるいは、そこでしか飲めないカクテルなどであったり、そこにしかない雰囲気であったり・・・さまざまです。

そして、きちんとした知識・技術に裏打ちされたお酒の提供は、お客様には、必ず、伝わっています。ただ、お酒を置いているだけのお店とは違うものを
なんとなく、お客様は認識されるはずです。

この、なんとなく!という感覚は、かなり重要な部分です。

人間には、なんとなく理解する部分があり、そのあやふやな認識の部分で、その店の本質を見抜かれるものです。

こうした部分で、特に顕著に分かるのが、きちんと、お酒について、理解しているかどうかです。

ウンチクを語るというのは、ナンセンスですが、何かの、何気ない一言に、その知識と技術の豊富さがにじんで出るものです。

こうした部分を、お客様は、見逃しません。そのためにも、基礎は、きちんと、習得して頂きたいものです。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他