バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

バーテンダー動画セミナー3日間動画で学ぶ、間違いだらけのカクテル作りプロも知らない技も満載。たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

2回目以降の方は、全国普及した人気NO,1教材の全体像へ他にないバー開業を目指す方へどこでも学べるレベルでいいなら、他のスクールへどうぞ。50年の間に教える人がいなくなった知識・技術と、独自ノウハウを伝授する24巻教材はコチラ

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・中級編「第39章・第1節」のブログ記事をどうぞ。

第39章 「ビール」について

第1節 「ビール」とは?~歴史まで!

いよいよ、中級編、最後の章です。

なぜ、中級編の最後が、「ビール」なのか?

それは・・・

当初、この教材は、前編、後編の二部構成だったのです。

しかし、それでは、あまりに、前編の分量が多く、急きょ、発売前に、3部構成に、修正したのです。その結果、編集の都合や、上級編まで、到達されない方の事も考え、この中級編の最後を、「ビール」にしたのです。

この教材の全構成は、かなり、考えてプログラムを組んでいます。どこに、どの章を持ってくるか?どの段階で、それぞれ、どの知識・技術を解説するか?さまざまな事を、考慮したうえで、作成しました。

初級編、中級編までを理解したうえで、上級編に進んで頂かないと、単に、上級編をご覧頂いただけでは不十分なのです。

また、初級編・中級編だけで、理解したつもりになられても困るのです。・・・というより、非常に、もったいない話なのです。

この教材は、上級編まで、全てをご覧頂いて、初めて、その効果を発揮し、ご覧頂いた方の創造性を働かせることができ、バー開業に役立つように作成しているものです。

一部分の知識だけ、部分的な技術だけ、吸収しても、意味がないのです。そうではなく、全体を俯瞰することが必要なのです。

このブログやメルマガの、あちこちで、お話しているからかもしれませんが、発売以来、年々、購入者が増え、現時点(2013年)で、全国46県に普及し、上級編までの到達率が、約7割です。

この7割の方には、全体を俯瞰する事の必要性を認識頂けたようです。

おや?

ビールの節にも関わらず、随分、脱線しましたが、またまた、いつもの事ということで、・・・・

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他