バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

バーテンダー動画セミナー3日間動画で学ぶ、間違いだらけのカクテル作りプロも知らない技も満載。たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

2回目以降の方は、全国普及した人気NO,1教材の全体像へ他にないバー開業を目指す方へどこでも学べるレベルでいいなら、他のスクールへどうぞ。50年の間に教える人がいなくなった知識・技術と、独自ノウハウを伝授する24巻教材はコチラ

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・上級編「第46章・第1節」のブログ記事をどうぞ。

第46章 プロへの道・第2弾、カクテル・スタイル、ホット~フローズン

第1節 「FIZZ」「~クーラー」「~サワー」について

分かりにくい、カクテルのスタイルについて、解説しています。このカクテルスタイルが、実に、分かりにくく、例外だらけ。

正直、本当は、こうしたカクテルのスタイルを覚える事もないのですが・・・

普通に、お酒やカクテルの学習をしっかりとすれば、こうしたカクテル・スタイルなどには、こだわらなくなりますし、お客様に、美味しいお酒を提供できればいいだけのことです。

それでも、最低限、理解しておいた方が、役立つであろうスタイルについて、ここで、すっきり、理解して頂くために、設けた節です。


もちろん、ここに掲載した以外にも、カクテルスタイルとして、さまざまな書籍などで、カクテルレシピを掲載しているものもありますが、それをスタイルのパターンとして、完全に覚えこむことは、無意味です。

その理由は、全てのカクテルレシピに意味があり、その意味の読み解き方を理解すれば、スタイルを覚えることでは、技術レベルが向上しないからです。

こうした、さまざまな意味を理解するために必要な知識・技術を、この教材では理解して頂くことを、一番の目的としています。何度か、繰り返し視聴頂き、プラス、実際に練習される事で、その意味が、少しずつ、理解できるようになります。

ただ、こうした時間のかかることを敬遠され、すぐに、結果の出ることを追い求められる方も多い事でしょう。

それはそれなりに、この教材を、一度、全てご覧頂ければ、まねるだけで、美味しいカクテルや、注目を浴びるカクテルも作れます。

制作者の私としては、もっと深いところで、役立つ事を望んでいますが、こうした部分を理解する意味を、本当の意味で理解すべきだと感じて頂けるのは、実際に、バーを経営なさって、数年後だと思います。

そして、その時には、さらに、「バー経営バイブル・接客会話編」をはじめ、その他の教材の必要性を、感じて頂けるようになると思います。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他