バーテンダースクールFIZZの「老舗BAR教材」DVDの動画を、数箇所、画像にして掲載

バーテンダー動画セミナー3日間動画で学ぶ、間違いだらけのカクテル作りプロも知らない技も満載。たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

2回目以降の方は、全国普及した人気NO,1教材の全体像へ他にないバー開業を目指す方へどこでも学べるレベルでいいなら、他のスクールへどうぞ。50年の間に教える人がいなくなった知識・技術と、独自ノウハウを伝授する24巻教材はコチラ

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・初級編「第12章・第2節」のブログ記事をどうぞ。

第12章 リキュール(4)コニャック・メーカーが作った絶品

第2節 カクテルを作ってみよう!

さてDVD2枚目も、ついに、ここで終了。
お疲れさまでした。

でも、実に、カンタン!というのが、感想のはず。

カクテルは、カンタンに、楽しむものです。

プロにしか作れないのではなく、
プロしか作らないような、奇妙なカクテルがあるだけ!

と、さまざまな所で、申し上げていますが
本当に、カクテルは、誰もが、気軽に楽しめるものなのです。

だからこそ、ここでも、カンタンなカクテルを取り上げています。
ただ、カンタンでも、絶品のカクテルです。

申し上げにくい事ですし、恐縮なのですが、
さまざまなメーカーが販売しているカクテル缶などの味とは
比較になりませんし、二度と、飲む気にならなくなります。

本当に、申し訳ありません。
メーカーの方に対して、悪意も侮蔑もありませんし
ひと昔前に比べれば、格段に、味が進歩しているのも認めます。

それでも、なお、実際に、ここで、作ったカクテルと比べると
比較の対象に、全くならないということです。

考えれば分かる、カンタンな理由の一つが
絞ったばかりの果汁と、
さまざまな調合をし、保存できる状態にしたものと
あなたなら、どちらが、美味しいと思いますか?

たった、これだけの質問でも、事足りると思います。

とりあえず、ここでは、この絶品のカクテルを味わって下さい。

いよいよ、次の3枚目のDVDでは
皆さん、憧れの「シェーク」が登場します。

もちろん、「シェーク」
動画で、振り方を、たっぷりと解説しています。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他