バー開業教材は、たっぷり、18時間の動画で、バー開業レベルまで、自宅で学べます。

教材の全体像を
最初にご覧下さい

姉妹サイト「老舗BARのバーテンダー講座」では、より無料講座も充実!

バーテンダーやカクテルの講座が充実した「老舗BARのバー開業とバーテンダー講座」をご覧下さい→

「バーテンダースクールFIZZ」教材に関する、ブログ記事から抜粋

バーテンダースクールFIZZの教材「バー開業バイブル」とは?

バー開業バイブル・上級編「第42章・第6節」のブログ記事をどうぞ。

第42章 「ウイスキー」について

第6節 「ジャパニーズ・ウイスキー」について

日本のウイスキーについてです。日本のウイスキーも、世界的に有名なんです。

何といっても、某メーカーのある方の貢献が大きかったですね。数日前のブログでも、お話した事ですが、最近も、このメーカーのおかげで、ウイスキーブームが再燃しそうな気配です。

焼酎ブームで、すっかり影の薄くなったウイスキー。それでも、ウイスキーの歴史からは、学ぶ事が多く、ある九州の焼酎メーカーでは、ウイスキーの熟成を、焼酎に取り入れる事を研究中とか?オーク樽で熟成させた焼酎は、いったい、どんな味わいがするんでしょうね。

日本の気候条件、特に温暖化の進んだ現代では、九州ではなく、熟成させる地域を考える必要があるかもしれませんが・・・?

今後、さまざまな期待のできる「日本のウイスキー」。これから、その真価が問われる時代となります。なぜなら、ウイスキーには、先ほどもお話したように、熟成という過程が、必須だからです。

そして、熟成年が古いウイスキーを活用できる時代が、日本のウイスキーにも、ようやくきたわけです。最近発売される日本の高級ウイスキーをみていれば、明らかな事です。

実に、恵まれた環境にいる、日本人。その味わいを楽しむ事ができる環境にいて、その価値がわからないのは、悲しい事。

バーに関係される職業についているのであれば、さらに、バー開業をなさるのであれば、ウイスキーについては、しっかりと、学んで頂きたいと思います。

どうしても、カクテル作りの技術・・・シェークやステアといったものや、派手なパフォーマンスに、目を奪われて、書籍などでの学習を、おろそかにしがちですが、ウイスキーについては、一度、体系的に学習しておくことが必要です。

この教材では、どのように解説すれば、最も分かりやすいか!きちんと考えて、順序よく解説していますので、この上級編のウイスキーに関するところを、何度か、視聴して頂ければ、あいまいだった部分を、きちんと理解できるようになります。

バーテンダースクール・FIZZについて

バーテンダースクール・FIZZ教材内容

バーテンダースクール・FIZZ教材購入

バーテンダースクール・FIZZ関連サイト

バーテンダースクール・FIZZその他

バーテンダースクールFIZZは、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!